LASIK GUIDE NAVI レーシックガイドナビ

LASIKとは?

LASIKをする前に学ぶべき事

LASIK手術をご存知ですか?短時間の手術で視力が回復するという魔法のような視力回復法です。目の手術ということで怖いと感じる方が多いと思いますが、成功率が非常に高く、有名人やプロスポーツ選手も多くが行なっています。目に直接レーザーなどで施術することで視力を回復させるため、失明を懸念されると思いますが、多くの手術が行われてきたこれまでに失明したケースはありません。

スポーツをするとき、運転をするとき、普段の生活をするとき、メガネは邪魔になってしまいます。コンタクトにしたとしても、維持するためには結構お金がかかってしまい、寝るときに外したり、目薬を常備するなど使い続けるとなると大変になってきます。

視力が悪くなるというのは、目にある焦点を合わせるためのレンズの焦点がズレてしまったり、焦点を合わせる力が弱ってしまうことにより起こります。LASIKは、そのズレてしまった焦点を正常な位置に近づけることで視力を回復するので、半永久的に補正した視力で生活を行なうことが出来るのです。

手術ということで、正直お安いものではありません。しかし、一度っきりですのでコンタクトレンズの維持費を考えると、とてもお得だと思います。たとえば、とある有名人を例に挙げると、手術前には視力が0.03しかなかったのに、手術後には1.5という生活にはメガネなんて全然必要のない視力まで回復したそうです。

そして、LASIKを受けた方が視力回復を一番実感するのが、施術翌日の朝だと言います。朝一番には、コンタクトの人はコンタクトを外していますし、もちろんメガネの人は近くに置いていて外しているということが多いでしょう。LASIKは裸眼での視力が回復している状態のため、朝起きて一番に見る景色が鮮明となり、視力回復を実感するのです。

視力が良い方にとっては当たり前のことなのですが、メガネを着用していて視力の回復を諦めている方にとっては夢のまた夢のような景色なのです。良い点や懸念点も詳しく記述してありますので、確認してみてください。

Copyright (C) LASIK GUIDE NAVI All Rights Reserved.